病院で目撃してしまったレズプレイがエロすぎた

入院中に体験した奇跡のレズプレイ目撃談です。学生時代に結構な怪我をしてしまい、数週間の入院をする事になってしまった。当然怪我をしただけの20歳そこそこの男なので性欲も溢れんばかり。相当我慢していたと思う。そんな時に隣のベッドに入院してきたショートカットで同じくらいの年の美少女。その美少女は話してみると結構サバサバ系で、しかも僕の担当の看護師と知り合いと言う事もありすぐに仲良くなった。あーこの子と夜な夜なあんな事やこんな事を~なんて考えながらもビビりな僕は何も出来ないでいた。そんなある日深夜の2時くらいだろうか?物音に目を覚ましまわりを見渡すと、隣のベッドのカーテンからちょっとだけ光が漏れていて小さな声が聞こえていた。良く耳を澄ますと「ねぇ聞こえちゃうよ…。えー大丈夫大丈夫。」そんな会話が…。まさか彼氏でも連れ込んでセックスなんてしてんのかクソ女!と思いながらも、勃起したチンポを必死に抑え、そーっとカーテンの隙間から覗いてみると…。服の間からおっぱいを覗かせながらいちゃつく担当の看護師と、美少女の姿が…。うわっ!と思いながらも爆発しそうなチンポを握りオナニーをしたのを覚えています。あの子達がレズだったのか、欲求不満でそんな事になったのかはわかりません…その日以来毎日深夜まで起きて覗こうとしましたが退院するまでそんな事はありませんでした。これが僕の目撃した最初で恐らく最後であろうレズ目撃談です。